手間をかけずに売るなら【不動産買取】

  • HOME > 
  • 手間をかけずに売るなら【不動産買取】

Purchase

早く楽に売りたい!それなら不動産買取がおすすめ

「手間をかけずに不動産を売りたい」「すばやく現金化したい」という方には、不動産買取がおすすめです。こちらでは、静岡県長泉町や三島市、御殿場市で不動産売却を行っている「さくら不動産」が、不動産買取についてご説明します。

不動産買取なら、なかなか売れにくい物件も売却可能です。また、今のお住まいを売って住み替える際もスムーズに行えます。不動産買取や仲介売却か悩んでいる方もお気軽にご相談ください。

こんなお悩みをお持ちの方は【不動産買取】がおすすめ

  • とにかく早く現金化したい
  • 購入希望者の内覧対応やお部屋の片付けなどの手間が面倒
  • 住み替えの期日までに確実に売りたい
  • 急に転勤が決まり、すぐに売らなくてはならない
  • 仲介売却を依頼しているけれど、なかなか売れない
  • ご近所に知られずに家を売りたい
  • 離婚の問題で家を売りたいけれど、相手ともめている
  • 土地を売りたいけれど、なかなか買い手が見つからない

はじめに「不動産買取」とは

はじめに「不動産買取」とは

不動産買取とは、不動産会社がお客様の物件の買い手となって、お客様と売買契約を結ぶ取引のことです。不動産会社は買い取った物件をそのまま、あるいは修繕やリフォームして再販します。このため、売却価格はどうしても低くなってしまいます。

仲介売却の場合は、購入希望者を見つけて、条件交渉をし、売買契約を結んで取引完了する了までに3ヶ月~半年程度かかってしまいます。場合によっては、1年経っても売れ残るということもあるのです。

これに対して不動産買取では、不動産会社が提示する買取価格に納得していただければ、すぐに現金化することが可能です。住み替えのスケジュールも安心して立てられます。

不動産買取のメリット

すぐに現金化できる 不動産会社が買い手となるので、販売活動を行って買い手を探す必要はなく、すぐに現金化できます。仲介売却では、一般的に3~6ヶ月程度、場合によっては1年以上かかるケースもあります。これに対して不動産買取であれば、条件が整えば、最短1週間以内で現金化することもできます。仲介のように売れるかどうか悩まなくてすむ点は、不動産買取の最大のメリットともいえるでしょう。離婚や相続問題など、時間をかけずに物件を手放したい場合には、すぐに売却できる買取がおすすめです。
内覧が不要 仲介売却の場合、購入希望者が見つかっても、すぐに売却できるわけではありません。購入希望者は一般的には物件の状態を確認する「内覧」を行います。内覧に来てもらう際には、スケジュールを調整したり、お部屋を片付けたり、質問に答えたりなど、売り主様には手間がかかってしまいます。また内覧は一回だけとはかぎりません。これに対し不動産買取では、部屋を見てもらうのは、不動産会社に査定してもらうときだけです。面倒な内覧を行わなくてよいので、売り主様の心理的な負担も減ります。
仲介手数料がかからない 不動産を仲介売却した際には、不動産会社に対し、成功報酬として仲介手数料を支払う必要があります。仲介手数料は「売買価格×3.3%+6万6000円」という費用になり、たとえば2000万円で売却した場合には、72万6000円という金額です。売却にかかる費用として、決して無視することはできません。これに対し不動産買取は仲介ではありませんので、仲介手数料が不要です。
査定額がそのまま買取価格になる 仲介売却は、査定額をもとに決めた売り出し価格で販売を開始しても、その価格で売れるとはかぎりません。何ヶ月も反応がなく売れる見込みがなければ、値下げも検討しなければならないのです。その点、不動産買取では、不動産会社が提示する買取査定額に納得できれば、その査定額を売却代金として受け取ることができます。住み替えの計画や、遺産分割、離婚時の財産分与などもスムーズに進められます。
契約不適合責任が免責となる 契約不適合責任とは、従来では「瑕疵(かし)担保責任」といわれていたものです。売却する物件が、契約内容に適合した品質を備えていないと判断されると、売り主様は買い主様に対して、その責任を負わなければなりません。たとえば、売却後に、雨漏りなどの不具合が見つかった場合でも、その修繕費用を負担する必要が出てくるのです。買い手が不動産会社である不動産買取では、不動産に対する契約不適合責任を問われることはありません。
周囲に知られず売却完了できる 不動産を一般の住宅市場で売りに出そうとすれば、新聞の折り込みチラシや住宅情報誌、不動産会社のホームページなどに物件情報が記載されます。これによって、お客様の物件をいつ、いくらで売ろうとしているのか、周囲の人に知られてしまいます。不動産買取であれば、業者と直接取引しますので、周囲の人に知られることなく売却可能です。

「さくら不動産」なら“売れにくい物件の買取”も“新居への住み替え”もできます

実は広い土地は売却が難しい・・・だから当社が買い取ります

実は広い土地は売却が難しい・・・だから当社が買い取ります

農地など、広い土地の売却にお困りの方はいらっしゃいませんか? たとえば、新築用地を探している方なら、30~50坪くらいの土地を探しているケースが多いです。それより広いと、当然ながら土地の価格も上がってしまうため、買い手が見つかりづらくなるのです。

もちろん、マンションなどの建設地を探しているデベロッパーなどが見つかればよいですが、それも簡単ではありません。高層建築が建てられるエリアには制限があり、すべての土地があてはまるわけではないからです。

このように、広い土地の場合、買い手を見つけるのは簡単ではありません。こうした売却困難な広い土地についても、当社では買取することが可能です。お気軽にご相談ください。

住み替えは売買のタイミングが難しい・・・買取ならスムーズです

住み替えは売買のタイミングが難しい・・・買取ならスムーズです

「家族が増えた」「子どもが独立した」などライフスタイルの変化や、定年後の生活などを見すえて、住み替えを検討している方もいらっしゃることでしょう。住み替えにおいては、売却と購入のタイミングを合わせることが重要になります。

「新居が決まっているのに、今の家が売れない」などといった状況になると、二重ローンを負担しなければならなくなります。こうしたリスクを避けるためには、スムーズに現金化できる不動産買取がおすすめです。

当社では、多種多様な物件をご用意しておりますので、お客様のニーズに合わせた住み替え提案が可能です。新しい生活へのスタートをお考えの方、お気軽に当社へお問い合わせください。

トップに戻る