基本的な不動産売却の流れ

  • HOME > 
  • 基本的な不動産売却の流れ

Flow

知っておきたい「お問い合わせから売却までの流れ」

不動産売却には、大きく分けて「不動産買取」と「仲介売却」という2つの方法があります。それぞれの売却方法にはメリット、デメリットがあり、売却の流れも異なります。特徴を知っておくことで、お客様のご希望に沿った形での売却が可能です。

こちらでは、静岡県長泉町で土地や戸建て、マンションの売却を行っている「さくら不動産」が、不動産売却の種類や基本的な流れをご説明します。ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

不動産売却では「不動産買取」と「仲介売却」2つの売却方法があります

不動産売却では「不動産買取」と「仲介売却」2つの売却方法があります

不動産売却の方法はひとつではありません。代表的なものとして、不動産会社が物件を購入する「不動産買取」と、不動産会社に依頼して物件の購入者を見つけてもらう「仲介売却」の2つの方法があります。

不動産買取、仲介売却ともにメリット、デメリット(注意点)があります。「手間をかけずに早く売りたい」「できるだけ高く売りたい」など、お客様のご条件に合った売却方法を選ぶことが、不動産売却を成功させるポイントのひとつです。

「不動産買取」と「仲介売却」の違いとは?

※表は左右にスクロールして確認することができます。

  不動産買取 仲介売却
特徴 不動産会社が売り主様から物件を直接買い取ること 不動産会社に依頼して一般の市場で不動産の購入者を見つけもらい、その相手に物件を売ること
売却相手 不動産会社 主に個人の買い主様
売却までの期間 不動産会社が直接購入するため、スピーディーに売却できる 買い主様を見つけるところから始めなければいけないので、売却完了までに時間がかかる
売却価格 仲介売却と比べると、売却価格が低くなることがある お客様の納得いく価格での売却を目指すことができる

お問い合わせから売却完了までの流れ

不動産買取の流れ
STEP01
お問い合わせ
不動産買取をお考えの方は、まずはさくら不動産へご相談ください。お電話(055-988-5111)やオンライン、メールによるご相談が可能です。売却するかどうか決めかねている場合でもかまいません。無料査定も承ります。
STEP02
査定
不動産の査定方法には、物件を見ずに場所や広さ、築年数などの情報から価格を出す「簡易査定」と、現地を訪問し、調査して価格を出す「訪問査定」があります。実際の取引額を決めるには、より精度の高い訪問査定が必要です。
STEP03
買取価格のご提示
お客様からいただいた情報や、現地を訪問して確認した情報、市場動向などをもとに、買取価格をご提示します。不動産会社がご提示した買取価格にご納得いただければ、その価格で売却することができます。
STEP04
お打ち合わせ
お客様から日程のご都合やご要望などをおうかがいし、売却スケジュールの調整を行います。売買契約を締結するのに必要となる書類をお知らせしますので、期日までにご用意をお願いします。ご不明な点や心配な点がございましたら、お客様が納得いくまでご質問ください。お客様に納得いただけないまま、勝手に契約を進めることはございません。
STEP05
売買契約
お客様と不動産会社との間で、売買契約を結びます。売却価格やスケジュールなど契約内容の詳細を書面でご確認ください。契約書にご不明な点があれば、些細なことでもかまいませんので、お問い合わせください。契約時には、売却代金の一部を手付金として受け取ります。
STEP06
引き渡し準備
スケジュールに合わせて、引っ越しや公共料金の精算など、引き渡しの準備を進めましょう。なお、住宅ローンの残債がある場合には、登記の抹消や移転などの手続きが必要になります。必要書類や手続きについては丁寧にご説明しますので、ご安心ください。
STEP07
お引き渡し
売却代金から手付金を引いた残金を受け取ります。さらに登記の抹消や税金等の各種清算、鍵や必要書類を引き渡すことで、取引終了となります。
仲介売却の流れ
STEP01
お問い合わせ
仲介売却をお考えの方は、まずはさくら不動産へご相談ください。お電話(055-988-5111)やオンライン、メールによるご相談が可能です。仲介売却か不動産買取か迷っている場合でもかまいません。無料査定も承ります。
STEP02
査定
不動産買取の場合と同じく、物件を見ずに場所や広さ、築年数などの情報から価格を出す「簡易査定」と、現地を訪問し、調査して価格を出す「訪問査定」があります。実際の売り出し額を決めるには、より精度の高い訪問査定が必要です。
STEP03
査定価格のご提示
お客様からいただいた情報や、現地を訪問して確認した情報、市場動向などをもとに、査定額をご提示します。不動産会社がご提示した査定額で売り出さなければならないというわけではありません。ただし、査定額を大きく上回るような価格で売り出しても、売却までに長い時間がかかるかもしれない点はご注意ください。
STEP04
媒介契約・販売活動開始
仲介売却では、不動産会社と媒介契約を結びます。媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3つがあります。お客様の売却方針に合わせて、お選びください。媒介契約締結後は、いよいよ販売活動を開始します。さくら不動産では、お客様のご希望する売却価格で売れるように、積極的な販売活動を行ってまいります。
STEP05
売買契約
購入希望者様が見つかりましたら、売却価格やお引き渡しスケジュールなど売買条件の交渉を行っていきます。売り主様には、購入希望者様が内覧される際のご協力をお願いいたします。売り主様と買い主様の双方で合意できましたら、売買契約を結びます。契約時には、売却代金の一部を手付金として受け取ります。
STEP06
引き渡し準備
売り主様、買い主様との間で決めたスケジュールに合わせて、引っ越しや公共料金の精算など、引き渡しの準備を進めましょう。なお、住宅ローンの残債がある場合には、登記の抹消や移転などの手続きが必要になります。必要書類や手続きについては丁寧にご説明しますので、ご安心ください。
STEP07
お引き渡し
買い主様から売却代金から手付金を引いた残金を受け取ります。さらに登記の抹消や税金等の各種清算、鍵や必要書類を引き渡すことで、取引終了となります。また、仲介売却が完了となりましたら、不動産会社に仲介手数料のお支払いをお願いします。

相続や離婚などに関するお悩みもご相談ください

02売却時にかかる費用を把握する

長い人生においては、思ってもみなかったハプニングに遭遇することもあります。相続や離婚などが発生したときには、家や土地などをどのようにしたらよいのか、お悩みになることもあるかもしれません。これらは非常にデリケートな問題なので、他人にも相談しづらいですね。

さくら不動産では相続や離婚時のお悩みにも丁寧に対応しております。女性の代表だからこそ、特に女性のお客様にとっては話しやすいことと思います。不動産の売却方法がわからないなど、お困りのことがあれば、お気軽にお話しください。

さくら不動産では、不動産会社としてはもちろんですが、人と人とのつながりを大切に、お客様に真摯に寄り添ってまいります。ひとりで悩みを抱え込まず、初めての方でも安心してご相談ください。

トップに戻る